Sugiyama 人間になろう

椙山女学園大学 人間関係学部ブログ

>> Home

20210901(HP掲示)臨床心理相談室開室のお知らせ.png

pagetopへ戻る

 7月24日(土)25日(日)、第29回東海地区中学・高校ディベート大会<第26回ディベート甲子園東海地区予選>(全国教室ディベート連盟・全国教室ディベート連盟東海支部主催、読売新聞社・愛知県・岐阜県・三重県・静岡県・名古屋市各教育委員会・公益財団法人中部科学技術センター後援、椙山女学園大学協力)が人間関係学部の活性化事業として開催されました。新型コロナウィルス感染症の感染拡大防止のため、オンライン(ZOOM)による開催でしたが、スタッフは星が丘キャンパスに集い、星が丘キャンパスから各地をつなぎ、試合を実施しました。
 椙山女学園大学の学生をはじめとする沢山の学生や社会人の協力・応援により、大会を終えることができました。2日間で延べ300名ほどの選手・スタッフが参加し、あつい戦いを繰り広げました。愛知教育大学附属名古屋中学校の校長先生をはじめとして、多くの見学者にもご参加いただけました。
 高校の部は、「日本は積極的安楽死を法的に認めるべきである。是か非か」という論題で、愛知・岐阜・三重の7校が戦い、東海高等学校、愛知県立岡崎高等学校、聖マリア女学院高等学校、南山高等学校女子部、愛知県立千種高等学校の5校が全国大会への出場を決めました。
 中学の部は、「日本は中学校高等学校の部活動制度を廃止すべきである。是か非か」という論題で、愛知・岐阜・三重の10校が戦い、東海中学校、愛知教育大学附属名古屋中学校、名古屋中学校、南山中学校女子部、三重大学教育学部附属中学校の5校が全国大会への出場を決めました。
 あつい戦いを終え、選手の生徒たちは楽しい思い出とともに、全国大会や来年度の大会に向けた決意を新たにしていました。
image0トリミング.jpeg

image1トリミング.jpeg
image2トリミング.jpeg
image3トリミング.jpeg

pagetopへ戻る

 7月15日(木)「令和3年度椙山女学園大学奨励賞 学業優秀賞」の表彰式を行いました。
 この制度は、各学科2年生~4年生までの在学生の中から、前年度の定期試験において、優秀な成績を修めた学生を表彰するものです。今年度人間関係学部では、36名が選出されました。
 表彰式では、山口学部長より表彰状が手渡され、「学びたいという意欲を持って学業に取り組む姿勢を称賛します。」と、お祝いの言葉が送られました。
IMG_6256.JPG










IMG_6253.JPG










IMG_6264.JPG

pagetopへ戻る

7/11(日)、オープンキャンパス2021の第1回目を開催しました。
ご来場いただいた皆様、ありがとうございました!

*オープンキャンパスの様子をご紹介

IMG_6238.JPG











IMG_6227.JPG















【学科展示】
●人間関係学科

IMG_6230.JPG












●心理学科

IMG_6237.JPG












【体験コーナー】
●心理学科 絵画(心の天気)

IMG_6236.JPG












【模擬授業】
●人間関係学科 佐川先生による模擬授業 「教育の多様性を考える」

IMG_6231.JPG












本日のオープンキャンパス、有意義な時間を過ごせましたか?
次回のオープンキャンパスは、8月7日(土)、8月8日(日・祝)です。
皆様のお越しを、お待ちしております。
お申し込み方法等はオープンキャンパスHPをご確認ください。

入試情報サイトにて自宅でsugiyamaを体験できる「Sugiyama WEB CAMPAS」を行っております。
こちらも是非チェックしてみてください!!!

pagetopへ戻る

七夕飾りを設置しました☆彡

| トラックバック(0)

 椙山女学園大学日進キャンパスでは、15年以上も前から続く、
藤原ゼミ(椙山サバイバル研究会)の恒例行事、「七夕飾り」が
1号棟2階のピロティ(学習準備室前)に設置されました。
 設置後には、多くの学生たちが思い思いに願い事を結んでいます。
 皆さんも願い事を短冊にしたためて、飾りつけに参加してみませんか?
 この七夕飾りは、7月7日(水)まで設置します。

IMG_5933.JPG

IMG_5936.JPG

IMG_5940.JPG

pagetopへ戻る

20210212(HP掲示)臨床心理相談室開室のお知らせ.png

pagetopへ戻る

 3月20日、21日の二日間にわたり、第4回椙山女学園大学杯(第25回東海地区春季中学・高校ディベート大会)が開催されました。20日は日進キャンパス人間関係学部、21日は星が丘キャンパス現代マネジメント学部から、全国の学生・生徒・審判・スタッフをオンラインでつなぎ、ディベート大会を実施しました。
 全国から多数の生徒たちが参加しました。中学の部は15チーム、高校の部は17チーム、大学の部は2チームが参加し、二日間の述べ参加者数は、500人を超えました。
 中学の部の論題は「日本は中学校高等学校の部活動制度を廃止すべきである。是か非か」でした。とても身近な問題ですから、熱い戦いが繰り広げられ、開成中学校Aチームが優勝しました。高校の部の論題は 「日本は積極的安楽死を法的に認めるべきである。是か非か」でした。非常に難しい論題ですが、各チームともしっかり論題研究をして、戦いました。慶應義塾高等学校が優勝しました。大学の部の論題は、「日本は大学構内におけるすべてのクラブ、サークル活動を禁止すべきである。是か非か」でした。名古屋大学、名古屋市立大学、京都大学、金城学院大学の学生たちが参加し、「ディベートサークルin椙山女学園大学」チームが優勝しました。
 全国教室ディベート連盟のスローガン「あなたの言葉で未来を描け」にふさわしく、若者たちが未来に向けて、真剣に考えていることがよくわかる戦いでした。
 優勝チームには、読売新聞社から、賞状・盾・メダルが、椙山女学園大学から、賞状と杯が贈られました。
1.JPG2.JPG
3.JPG
4.JPG
5.JPG

pagetopへ戻る

 3月14日午前10時半から12時まで、人間関係学部の活性化事業である椙山女学園大学杯の論題研究会が開催されました。中学論題「日本は中学校高等学校の部活動制度を廃止すべきである。是か非か」については、名古屋大学の内田良准教授に、解説していただきました。全国から150名ほどの参加があり、質疑応答も活発に行われました。高校論題「日本は積極的安楽死を法的に認めるべきである。是か非か」については、全国教室ディベート連盟の佐藤明大さんに、解説していただきました。80名ほどの参加があり、重いテーマに真摯に向き合いました。中学生・高校生ともに来週の大会に向けて、深く考えていただくきっかけになったと思います。

pagetopへ戻る

 人間関係学部の活性化事業である椙山女学園大学杯(ディベート大会)が、今年度はオンライン開催になりました。その3月の大会に先駆けて、オンラインディベートの講習会を2月28日に実施しました。オンライン故に多数のご参加がありました。論題研究会も3月14日に予定しています。3月20日、21日に、椙山女学園大学杯を開催します。

 共催団体NADE(全国教室ディベート連盟)東海支部のHPからお申し込みください。全国からのエントリーをお待ちしています。

pagetopへ戻る

20210209(HP掲示)臨床心理相談室開室のお知らせ.png

pagetopへ戻る

最近のブログ記事

アーカイブ

その他お知らせなど

椙山女学園大学 人間関係学部 日進キャンパス画像
椙山女学園大学 人間関係学部
〒470-0136 日進市竹の山3-2005 TEL(0561)74-1186(代) FAX(0561)73-4443
(c)2009 School of Human Sciences, Sugiyama Jogakuen University
Powered by Movable Type