Sugiyama 人間になろう

椙山女学園大学 人間関係学部ブログ

>> Home

労働組合で初の女性役員として活躍している講師を招き、特別講義を実施

| トラックバック(0)

7月8日(金)、人間関係学部人間関係学科の専門教育科目「組織と人間」(担当:小倉祥子)の受講者を対象に、JR西日本の労働組合中央本部、副執行委員長の白壁靖子氏を講師に招き、「組織と人間について」と題した特別講義を行いました。
白壁氏は、労基法改正後、JR西日本の運輸部門で女性が採用されるようになり、男性職に女性が参入してきた様子や、労働組合が女性の就業継続を可能にするために企業側と交渉してきた活動などをお話いただきました。
また、白壁様ご自身が男性が多い労働組合で、中央本部初の女性役員として活動している事をお聞きし、受講生からは労働組合の専従としての具体的なご苦労についてなど質問があげられました。
受講生は、これまでの講義で労働組合運動の歴史を学んできましたが、今回、現場で活動されている白壁様のお話を伺うことで、働く人たちの組織としての労働組合を、より身近な存在だと思うきっかけになったのではないでしょうか。

image1.jpeg

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://blog.hs.sugiyama-u.ac.jp/mainte/common/mt-tb.cgi/4705

pagetopへ戻る

最近のブログ記事

アーカイブ

その他お知らせなど

椙山女学園大学 人間関係学部 日進キャンパス画像
椙山女学園大学 人間関係学部
〒470-0136 日進市竹の山3-2005 TEL(0561)74-1186(代) FAX(0561)73-4443
(c)2009 School of Human Sciences, Sugiyama Jogakuen University
Powered by Movable Type