Sugiyama 人間になろう

椙山女学園大学 人間関係学部ブログ

>> Home

 7月16日(日)17日(月・祝)、星が丘キャンパスにて、第25回東海地区中学・高校ディベート

大会<第22回ディベート甲子園東海地区予選>(全国教室ディベート連盟東海支部・読売

新聞社主催・椙山女学園大学協賛)が開催されました。

 中学の部は「日本は小売店の深夜業を禁止すべきである。是か非か。」という論題で椙山

女学園中学校など愛知・岐阜・三重・静岡の12校が戦い、東海中学校など5校が全国大会

への出場権を手にしました。

 高校の部は「日本は企業に対する正社員の解雇規制を緩和すべきである。是か非か。」とい

う論題で、愛知・岐阜の10校が戦い、愛知県立千種高等学校など4校が全国大会への出場

を決めました。

 二日間にわたるあつい戦いを終え、選手の生徒たちは楽しい思い出とともに、全国大会や来

年度の大会に向けた闘志を胸に、帰路につきました。

IMG_0172.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_0173.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_0168.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

pagetopへ戻る

女性と社会(吉田あけみ先生担当)の受講生23名が参加し、「輝くひとゾーン」で

「女性と子育て」に関する学習成果の発表を行いました。学生たちは、授業時に作

成したパネルを使って、成果を発表し、他団体やフェスティバルの参加者と共に、

ディスカッションしました。「赤ちゃんポスト設置から10年、今考える赤ちゃんポスト」

「日進市や東郷町の子ども・子育て応援プランについて考える」「保育所問題につい

て考える」の3チームに分かれて、活発な議論ができました。

自分たちの発表だけでなく、他団体の展示等も見てまわったり、「男女平等4コマくい

ず」に参加して、女性問題をはじめとする社会問題について考える1日になりました。

特に、隣の「平和について考える」のブース展示に興味関心を示した学生が、複数

おり、「『アンネの日記』を読み返してみる」と、アンネのバラで作られたバラジャムと

バラティーの香りにつつまれたスペースで、語っていた学生もいました。

 

IMG_0151.JPG

 

 

 

 

 

 

 

IMG_0161.JPG

 

 

pagetopへ戻る

77日、安立奈歩准教授が、尾張旭市の思春期家庭教育学級(4回講演のうち1講座)

の講師を担当し、「子供から大人になる過程で起きる心身および家族の変化」というテー

マで講演を行いました。小学4年生から高校1年生までのお子さんをもつ保護者39名の

参加がありました。日ごろのお子さんとの会話や困っていることを、ワークを実施しながら

「ちょっと子どもに厳しすぎるかな」という反省や、「意外とわが子はバランスよく生活して

いるかも」という気づきなどを得ていただきながら、育児について共に考える時間になりま

た。

IMG_0404.JPG

 

 

 

 

 

 

IMG_0408.JPG

pagetopへ戻る

椙山女学園大学日進キャンパスでは、10年以上も前から続く、

藤原ゼミ(椙山サバイバル研究会)の恒例行事、七夕飾りが

1号棟2階のピロティに設置されました。早速、多くの学生たち

が七夕飾り前に集まり、それぞれの願い事を結んでいます。


この七夕飾りは、7月7日(金)まで設置です。

みなさんも是非、願い事を結んでください。

IMG_0054.JPG

 

 

 

 

 

 

 

IMG_0050.JPG

 

 

 

 

 

 

 

image1.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_2074.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

pagetopへ戻る

6月22日(木)、「平成29年度椙山女学園大学奨励賞 学業優秀賞」の表彰式を
行いました。この制度は、各学科2年生~4年生までの在学生の中から、前年度
の定期試験において、優秀な成績を修めた上位5%の学生を表彰するものです。
今年度人間関係学部では、33名が選出されました。
表彰式では、五百部学部長より表彰状が手渡されました。五百部学部長は、
「この賞は就職活動や大学院進学の際にも、よいアピールにもなるので、今後
も学業や大学生活に励み、来年もまた受賞できるよう努力してください。」と、
お祝いの言葉が送られました。

IMG_3846.JPG

pagetopへ戻る

栄養相談会が行われました

| トラックバック(0)

6月21日(水)日進キャンパスにて、食育推進センターによる、栄養相談会が行われました。

相談会では、「食育SATシステム(食品サンプルを使って栄養価を判定・評価する)」を使用し、

その結果をもとに食生活へのアドバイスがされました。

参加した学生は、日頃の食生活を見直すきっかけになったようです。

○IMG_8466.JPG

 

 

 

 

 

 

 

○IMG_8419.JPG

 

pagetopへ戻る

6月2日(金)に人間論のキャリア授業の一環として、一般社団法人名古屋銀行協
会とりひき相談所長の山内明先生に「大学生活とお金」 についてご講演い
ただきました。 人間関係学部の1年生が一堂に会し、大学卒業後の初任給や、
生涯賃金の平均、 ライフサイクルとお金などに関するクイズを通して、大学生
活におけるお金の問題や、ライフプランにおけるお金の問題などについて具体的
に学びました。また、ある大学生を事例とした視聴覚教材を通してカードの利便
性を知る一方で、多重 債務に陥る危険性について考えることができました。人
間関係学部ではあまり触れられることがないお金の問題について、今後のキャリ
アと関連付けて検討する好機となりました。

 

IMG_0013.JPG

 

 

 

 

 

 

 

IMG_0012.JPG

 

pagetopへ戻る

6月4日(日)椙山女学園大学にて、ディベートのスキルアップ講座と論題研究会が開催されました。

カード・チェックによるスキルアップの方法などを、椙山女学園高等学校をはじめとする愛知県・三

重県・岐阜県下の中学や高校の先生方や生徒たち約130名が熱心に学びました。中学生は「日本

は小売店の深夜営業を禁止すべきである。是か非か。」という論題について、名古屋学院大学教授

の高木直人先生からワークシートを使って、学びました。高校生は、「日本は企業に対する正社員の

解雇規制を緩和すべきである。是か非か。」という論題について、静岡大学准教授の本庄淳志先生

から、解説していただき、さらに練習試合の講評もしていただきまました。スキルアップ講座や論題解

説ののち、試合に向けて準備し、練習試合を楽しみました。

IMG_0111.JPG

 

 

 

 

 

 

 

IMG_0123.JPG

 

pagetopへ戻る

6月1日、ソーシャルワーク論Aを履修している1年生27名、2年生2名、教員3名(手嶋雅史准教授・

小榮住まゆ子准教授・種橋征子助教)が、豊田市の福祉村(社会福祉法人むもん福祉会 障がい

者支援施設むもん・社会福祉法人とよた光の里 障害者支援施設光の家・社会福祉法人福寿園 

豊田福寿園)へ施設見学に行きました。通所、入所、就労支援等様々な障害者福祉施設、高齢者

福祉施設を見学させていただき、障がいをもった方々や介護を必要とする高齢者の方に対する理

解を深め、福祉施設とそこで働くソーシャルワーカーの役割について学びました。

 

社会福祉2.jpg

 

 

 

 

 

 

 

社会福祉1.jpg

 

 

 

 

 

 

社会福祉4.jpg

 

 

 

 

 

 

 

社会福祉3.jpg

 

 

 

 

 

 

 

pagetopへ戻る

5月26日(木)、日進キャンパスにて、大学院人間関係学研究科説明会が行われました。

今回は在学生向けの説明会であり、大学院進学を検討する約38名の学生が参加をしました。

次回の説明会は、学内外すべての方を対象とし、11月頃に実施予定です。

IMG_1913.jpg

 

 

pagetopへ戻る

最近のブログ記事

アーカイブ

その他お知らせなど

椙山女学園大学 人間関係学部 日進キャンパス画像
椙山女学園大学 人間関係学部
〒470-0136 日進市竹の山3-2005 TEL(0561)74-1186(代) FAX(0561)73-4443
(c)2009 School of Human Sciences, Sugiyama Jogakuen University
Powered by Movable Type